ようこそ杜の都SDCへ
[LAST UPDATE : 2019.3.1]

[クラブ紹介]

 私たちは,仙台市泉中央付近の公共施設(主にイズミティ21及び泉中央市民センター)を利用して,毎週土曜日にスクエアダンスを楽しんでいるクラブです。
杜の都スクエアダンスクラブは,1995年(平成7)青山正樹氏が仙台市黒松市民センターで開講したスクエアダンス初心者講習会の修了者と共に7月7日(そう偶然ですが「777」の日)に発足しました。
 スクエアダンスは8名で作るセットと呼ばれるものを一単位として踊るダンスなのですが, 発足当時はダンサーが6名だけしかいなくて,姉妹クラブの仙台スクエアダンス愛好会のメンバーに協力いただいてようやくセットを作って踊っていました。 しかし,年々会員が増え,おかげさまで現在は時に5セットを数える例会が持てるクラブとなりました。
私たちのモットーは,「スクエアダンスを楽しもう」と「良い時間を共有するためにおたがいをもてなそう」です。そのため,私たちはスクエアダンスを楽しむための雰囲気づくりも大切にしています。また,ほとんどのクラブ内の役割は当番制です。 クラブの仕事も平等に分担して,誰一人として欠けることなくクラブ作りに参加します。
 私たち会員はスクエアダンスをとおして,お互いを尊重し合いながら,わき合いあいと活動するという,仲間づくりをしています。
そして,例会中はスクエアダンスを存分に満喫しています。
スクエアダンスに興味のある方,何か始めてみようと思ってらっしゃる方,お友達をお探しの方,どなたでも歓迎します。どうぞ見学がてら遊びに来られませんか。

【ダンス指導】
コーラー:青山 正樹
コーラー:畑井 邦子(キュアー)